ヨガ

ヨガとは?

ヨガは紀元前4000年~2000年頃のインダス文明で誕生しました。

サンスクリット語で牛と車をつなぐ「ユジュ」が語源で、
体や魂を神なる宇宙に結びつける修行法を指します。

現在世界に普及しているのは、ハタ・ヨガの教本を基礎とした流派です。
ダイエットや健康に良いと人気ですが、本来の目的は苦痛からの解放で、
ポーズをとることで体の歪みが矯正され、
ゆったりした呼吸や瞑想が集中力を高めて穏やかな精神状態を整えます。

ヨガの呼吸法は、呼吸を制御することで活力と集中力を取り戻して、
心と体を結びつけます。
同時に、一つ一つの細胞に酸素が届くので
体の内側から活性化されます。

様々なポーズをこなすことで、体の柔軟性が増して上部になります。
骨と関節も柔軟になるので、骨粗鬆症や関節症の予防になります。

歪みがなくなると、体幹を鍛えられるため、バランスの良い美しい姿勢とともに、
脂肪のつきにくい体質に変化します。

筋肉の収縮と深い呼吸はリンパの流れを改善することで、
内臓機能を高めて心臓発作や脳卒中などを防ぎます。
疲労回復効果のあるポーズや呼吸法は、リラックス効果があるため、
ストレスが原因の不眠や皮膚炎、片頭痛などが改善されます。

最新記事一覧